この秋、講演会・ワークショップ開催します

お知らせ

2015大濠アートプロジェクト/講演会・ワークショップ
「伝統と革新」
福岡の中心部 都市と自然が交叉した大濠・福岡市美術館にて連続講演会・ワークショップを行います。
今年度は伝統を踏まえつつ革新的な仕事をしている、日本を代表する4組のゲストをお迎えします。
情報や物が圧倒的な速さで消費される現代ですが、伝統とは?新しさとは?
一緒に考える時間を持てればと思います。皆様の御来場をお待ちしています。
▼日時
・11/15(日)【祈りと表現】[講演会・ワークショップ]
       声明の会・千年の聲」迦陵頻伽聲明研究会 
       真言宗豊山派 新井弘順 戸部憲海 
・12/ 5(土)【反芸術/漆黒 九州から】[対談]
       美術家 菊畑茂久馬×画家 田中千智
・12/12(土)【前衛と日本美】[講演会・ワークショップ]
       美術家 松谷武判
      *ワークショップ(要予約 / 定員40名) 15:30〜
・12/19(土)【伝統と個性】[講演会]
       清水焼八代清水六兵衛
いずれも14:00から、福岡市美術館講堂で行います。
(入場無料、定員200名、先着順)
詳細は、各イベントページをご覧ください。

▼お問い合わせ・ワークショップの申し込み
電話:092-553-4509(九州大学片山研究室内)
メール:ohoriartproject@gmail.com
主催 九州大学芸術工学部(片山研究室)
共催 福岡市美術館
協力 「声明の会・千年の聲」事務局NPO法人魁文舎、天涯庵
平成27年度九州大学社会連携事業