「前衛と日本美」

前衛と日本美

12月12日(土)は【前衛と日本美】というテーマで、”具体”の松谷武判氏による講演を行いました。
具体の吉原治良氏に言われた「人と違うことをしろ」という言葉から、当時新しい素材であったボンドを用いた松谷氏の代表的作品が生み出され、フランスへの政府留学での版画の経験から、紙と鉛筆を用いた作品へとつながったという話が印象的でした。また、作品の中に自分の精神や時間を埋め込む、といった松谷氏の芸術に対する価値観なども伺うことができました。
今回は講演だけでなくワークショップも行いました。
「偶然から必然へ」というテーマで、画用紙にチラシや色紙などをちぎったものを散りばめ、それをそのまま糊で貼り付けた後、色鉛筆で思い思いに描いたものを再び並べ直し、鑑賞しました。
“偶然”と”必然”の生み出す造形の面白さを参加者全員で共有することができました。

次回は2015年12月19日(土)です。
【伝統と個性】
清水六兵衛氏による講演会を行います。
大濠アートプロジェクト2015「伝統と革新」、最後の講演となります。ぜひ、ご参加ください。

詳しくは以下Facebookページをご覧ください。
【伝統と個性】Facebookページ

20151212

20151212_2

20151212_3

20151212_4

20151212_5

20151212_620151212_7